メニュー

デジタル技術の活用及び DX 推進の取組について - 株式会社ロンテック Your trustful partner

新着情報

デジタル技術の活用及び DX 推進の取組について

カテゴリ: お知らせ 作成日:2023年10月25日(水)

<>デジタル技術が社会や自社の競争環境にどのような影響を及ぼすか

DXは、現代のビジネス環境において競争力を維持し、成長を実現するために
不可欠な要素と考えています。ビッグデータ分析や人工知能(AI)などの
デジタルテクノロジーをビジネス活動に積極的に導入することが非常に重要です。
これにより、業務プロセスの効率化や新たなサービスの提供が可能となります。

当社は、顧客のニーズと期待に焦点を当て、デジタルツールを活用してより
優れた顧客体験を提供することを目指しています。データ分析を通じて顧客の行動を理解し、
パーソナライズしたサービスや製品を提供することで、競争力を高めていきます。

 

<>経営ビジョン
顧客のニーズと期待に焦点を当て、デジタルツールを活用してより優れた顧客体験を提供します。

 

<>経営ビジョンやビジネスモデルを実現するための戦略
>>目標
既存の事業(MCFrame導入事業)において、ChatGPTなどのAI技術を活用して、
ノウハウの蓄積や新人の育成などを効率化し、業務プロセスの向上を目指します。
またAI技術に基づく新しい事業(不動産や人材サービス)の可能性を模索していきます。

>>組織全体の参加
経営陣から従業員まで、DXの主旨に対して深く理解し、全員サポートしていく体制を

構築します。

>>顧客中心のアプローチ
顧客のニーズを理解し、デジタルツールやプロセスを顧客体験向上に結びつけることが

重要です。顧客フィードバックを収集し、サービスの改善に活用していきます。

>>新技術の導入
最新のテクノロジーを積極的に導入し、業務プロセスを効率化推進します。
人工知能などのテクノロジーを積極的に導入します。

 

<>DX推進体制

代表取締役張程が CIO(最高情報責任者)、CISO(最
高セキュリティ責任者)を兼務し、サービス開発部を発足します。
ビッグデータ分析や人工知能(AI)の有識者を所属させます。
AI製品の企画や開発がミッションとして製品開発に取り込んていきます。

Copyright © 株式会社ロンテック All Rights Reserved.